イベント詳細

ICOM 京都大会開催記念 集めた!日本の前衛-山村德太郎の眼 山村コレクション展

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
期日 2019-08-03~2019-09-29
場所 兵庫県立美術館
カテゴリ
  • イベント詳細

    開催日時 2019-08-03~2019-09-29
    開催場所 兵庫県立美術館
    主催者 兵庫県立美術館、神戸新聞社
    問い合せ先 兵庫県立美術館
    問い合わせ先(電話) 0782620901
    Webサイト http://www.artm.pref.hyogo.jp/eng/exhibition/t_1908/english.html 
    https://www.artm.pref.hyogo.jp
    バリアフリー対応 車椅子
    内容 「山村コレクション」とは、兵庫県西宮市に在住していた企業家、山村德太郎(1926-1986)が収集した戦後日本の前衛美術の作品群です。山村の没後、1987(昭和62)年に兵庫県立近代美術館(当時)へ68 作家167 点が一括収蔵され、現在も当館現代美術コレクションの核となっています。将来的に公共財となることを念頭に集められた作品群は、個人の収集品とは思えぬ大きさと質を備えており、個々の作品は当館ほか国内外で度々展示される一方で、まとめて紹介される機会は限られてきました。
     このたびの展覧会では、企画展示室に加え別棟のギャラリーも会場に、約20 年ぶり、かつ過去最大規模の出品点数により、「山村コレクション」の全体像を紹介します。会場もバリアフリー対応であり車椅子の利用も可能。多くの外国の方に来ていただけるよう、英語での事業紹介をしたURLもございます。
ページ上部に移動