イベント詳細

表現により繋がる地域の活力創造事業

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
期日 2019-04-01~2020-03-31
場所 アーツ前橋ほか(市内高齢者施設、母子生活支援施設、小中学校など)
カテゴリ
  • イベント詳細

    開催日時 2019-04-01~2020-03-31
    開催場所 アーツ前橋ほか(市内高齢者施設、母子生活支援施設、小中学校など)
    主催者 アートによる対話を考える実行委員会
    問い合せ先 アートによる対話を考える実行委員会
    問い合わせ先(電話) 027-230-1145
    Webサイト http://artsmaebashi.jp/
    バリアフリー対応 車椅子
    内容 本事業は、文化芸術の社会包摂機能が有する「コミュニケーションの場の提供」と「体験の共有の機会の創出」という2つの特性を活かして地域社会の中で生きづらさを抱える人々と向き合い、さらに周辺の人々を巻き込んで包摂していくことで地域内でのコミュニケーションの活性化とコミュニティの再生・形成を促していこうとするプログラムである。さらに、教育の現場との連携を深めることで、次代の文化の担い手となる児童・生徒達が身体的文化資本を蓄積する機会の提供に努め、世代や社会的境遇を超えて表現が人のライフサイクルにどのように寄り添っていけるのかを考察しようとするものである。
    ①アーティスト・イン・スクールプログラム、②引きこもり経験のある若者達の自立支援プログラム、③特別養護老人ホームでのセッション形式のワークショッププログラム、④母子生活支援施設入所者の交流プログラム、⑤市営住宅団地での新たなコミュニティ形成プログラム、⑥群馬県内で活動するセクシュアルマイノリティ支援団体とアーティストの交流プログラム、⑦事業をまとめ各機関の連携により学びや一体的な社会包摂を検討するためのシンポジウムの開催。以上のプログラムについて地域における社会包摂の中で美術館が果たす役割を考えながら広く、障害者の方も含め美術館に来るきっかけの少ない方たちにとって美術館が新たな居場所となるようなプログラムとする。
ページ上部に移動