イベント詳細

BRIDGE TOGETHER PROJECT (日本へ行こうよプロジェクト)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
期日 2019-07-01~2020-06-30
場所 1.英国 在英日本大使館 2,BigTPitT他 英国国立炭坑博物館 3,HyperTJapanT4,SOAS大学 5,米国 NIPPONTCLUBT6,ロンドン CadoganTHall
カテゴリ
  • イベント詳細

    開催日時 2019-07-01~2020-06-30
    開催場所 1.英国 在英日本大使館 2,BigTPitT他 英国国立炭坑博物館 3,HyperTJapanT4,SOAS大学 5,米国 NIPPONTCLUBT6,ロンドン CadoganTHall
    主催者 BRIDIGE TOGETHER PROJECT 実行委員会
    問い合せ先 BRIDIGE TOGETHER PROJECT 実行委員会
    問い合わせ先(電話) 0227971229
    Webサイト http://www.goto-japan.net/
    外国語対応 英語
    内容 2020年まで継続的にシリーズで開催し、日英友好を目的として文化の世界発信基地英国から日本の魅力や文化を世界に発信し、多くの外国人に日本に興味を持ってもらう。その結果、自然災害(東日本大震災・熊本地震等)で甚大な被害を受けた 被災地への支援、再建活動の活性化を目指す。
    <1>,山本作兵衛炭坑画 英国巡回展 ワールドツアー
    我が国が誇る、日本初のユネスコ世界記憶遺産登録作品(※)である 「山本作兵衛炭坑画」の英国巡回展。(※「ユネスコ世界記憶遺産」 「アンネの日記の原本」「べートーベン第九譜面(スコア)の原本」が知られていますが、山本作兵衛氏の炭鉱画は日本で初めて、その「ユネスコ世界記憶遺産」に認定された) 山本作兵衛氏の炭鉱画を、産業革命の礎となった石炭=炭鉱の街を多く抱え産業革命を原動力として世界に進出していったイギリスで紹介します。 日本とイギリスの共通性などを互いに認識し合う事ができ、文化交流の架け橋の一端を担いたいと願っています。また、民族研究として、世界的権威の英国のSOAS大学にある、ブルネイ博物館でも展示され教育現場からの視点としてまた違うアプローチで日本の産業の発展の歴史からみる共通性などを共有させて頂く事が目的です。1,ウェールズの英国国立炭坑博物館 2019年9月から2020年8月まで 2,在英日本大使館ギャラリー 大使館オープニングイベント 2019年10月 夏木マリさんご出演 3,スコットランド国立炭坑博物館 (予定) 4,Hyper Japan 2019年7月 5, SOAS ロンドン大学東洋アフリカ学院2020年1月~3月 6,  アメリカ ニューヨーク Nippon Club 2020年5月
    <2>日本の歌&太神楽とUKジャズファンクのショーwith James Taylor Quartet 
    音楽の発信基地ロンドンで開催される、UK ジャズファンク と日本のポップソングそして、日本の伝統芸が融合されたCulture event。Cool Japan として、日本のアニメソングや、アイドルは既に世界に広まりつつあります。しかし、日本の音楽史を支えてきた古き良き時代の歌手や歌謡曲、童謡などはまだあまり知られていません。今、世界に広がるポップカルチャーの基盤となった日本の名曲をイギリスが誇る、UKジャズファンクの世界的巨匠 James Taylor に曲をアレンジして頂き、日本の伝統芸能太神楽と共演するという、世界で初めての企画です。日本から女優でアーティストの夏木マリさんも特別参加です。2019年10月開催(Cadogan Hall)
    サイトにて外国語対応をしている。外国語表記のパンフレットやチラシを作成している。会場に外国語対応スタッフを配置する。
ページ上部に移動