イベント詳細

国産お茶フェス2020 in 東京

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
期日 2020-01-17~2020-01-18
場所 東京ミッドタウン日比谷6階
BASE Q
種類
カテゴリ
  • イベント詳細

    開催日時 2020-01-17~2020-01-18
    開催場所 東京ミッドタウン日比谷6階
    BASE Q
    主催者 エコバイ株式会社
    問い合せ先 エコバイ株式会社
    問い合わせ先(電話) 09025113358
    外国語対応 英語
    その他
    外国語対応スタッフを配置
    内容 ■国産お茶フェス2020 in 東京                                                                                                ■日時・・・2020年1月17日~18日                                                ■場所・・・東京ミッドタウン日比谷6F
    古くから日本で生産される「日本茶」はその地域に欠かせない重要生産物ですが、高齢化、後継者不足もあり、荒廃する茶園が目立ち、その維持継続は緊急の課題となっています。
    地域の環境保全、地域経済の発展の為に、その維持継続を目指し「お茶フェス」を開催致します。
    海外では抹茶を始め「日本茶」がブームになっています。
    それに反して、生産地では約2/3の生産者に後継者がいない現状です。生産継続へ警鐘を鳴らす人が絶えません。
    都心では急須がある家庭も少なくなり、本来のお茶の味を知らない方も増えてきました。
    しかしお茶が嫌いな人は少なく、日本茶というカテゴリーの中にある緑茶、紅茶や烏龍茶、フレーバーティーを始め、若い世代からも指示される多様なライフスタイルに合わせた国産茶のニーズは国内、海外、インバウンドを含め、引き続き高いと思われます。
    国内で最も多い消費量の首都圏では、国内で生産される緑茶、紅茶や烏龍茶に多くの産地がある事を知りません。
    そんな中、少しでも多くの方に「地域の味」とも言える「お茶」を紹介し、新たな繋がりを築き、そしてお茶生産を通じた地域への観光振興にも役立てます。
    全国各地から集結した産地のテロワールであるお茶を、生産地の環境や風土と共にご紹介。
    茶業会の課題解決やSDGsの取組みも踏まえ、ここから未来へ「日本の茶産地」を発信する第一歩に繋げます。 今回はバリアフリー建築物である東京ミッドタウン日比谷にて、イベントを行い、障害者、健常者の隔てなく、この茶文化交流イベントへ参加できるようにするものである。インバウンドでにぎわう茶産地も多くなっている為、多言語での発信の状況などをカンファレンスで協議致します。イベント内に外国語対応スタッフを配置します。
ページ上部に移動