イベント詳細

前橋文学館企画展「髙荷義之展」

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
期日 2019-10-05~2020-01-13
場所 前橋文学館
種類
カテゴリ
  • イベント詳細

    開催日時 2019-10-05~2020-01-13
    開催場所 前橋文学館
    主催者 前橋市
    問い合せ先 前橋市
    問い合わせ先(電話) 027-235-8011
    Webサイト https://www.maebashibungakukan.jp/
    バリアフリー対応 車椅子
    内容 1955(昭和30)年に小学館の月刊誌『中学生の友』の「ここに原始人がいた」の挿絵でデビューし、『少年キング』や『少年サンデー』といった数々の少年誌で活躍した、前橋市出身の挿絵画家・髙荷義之氏。本展では、戦闘機のプラモデルをはじめ、「超時空要塞マクロス」や「機動戦士ガンダム」といった、現在でも多くの人々に愛されるロボットアニメのプラモデルの箱絵も手がけた髙荷氏の作品の数々を期間中二期に分けて展示。第一期では、雑誌等の挿絵に特に注目し、当時はまだ珍しかった“挿絵画家”(イラストレーター)を目指した髙荷氏の作品を関連資料を紹介。第二期では、髙荷氏が手がけた数々の箱絵(ボックスアート)作品やスケッチなどを関連資料とともに紹介し、日本文化の魅力を広く内外に発信する。会場の前橋文学館はバリアフリーになっており、車いすの方の来場が可能です。
ページ上部に移動